アークベル謝恩特別企画 吉野山の桜と東大寺・正倉院見学 1泊2日

4月 14,2017添乗員レポート

2017年4月3日・4日の2日間、『アークベル謝恩特別企画 吉野山の桜と東大寺・正倉院見学 1泊2日』というツアーへ行ってまいりました。

 

 

≪行程≫

1日目

新潟空港⇒⇒伊丹空港==奈良・吉野山【桜見物】==飛鳥寺【参拝】==ホテル日航奈良(泊)

2日目

ホテル==奈良公園内徒歩観光(東大寺~正倉院~昼食~春日大社など)★専用ガイド付==薬師寺【参拝】==菅原天満宮【参拝】==平城宮跡資料館【見学】==伊丹空港⇒⇒新潟空港

 

 

新潟空港より飛行機で伊丹空港へ、そこからバスで一路『吉野山・桜見物』へ。

 

本来であれば、今回のツアーの一番の見どころのはずだったのですが・・・

今年は桜の開花が例年より遅く、残念ながらまだ開花していませんでした。

 

“一目に千本は見える”ということから、“一目千本”とも呼ばれている吉野山の桜。

咲いていれば、このような感じの景色をお楽しみいただけます。

 (※イメージです)

 

また吉野山は、『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として世界遺産に登録されています。

桜は咲いていませんでしたが、同じく世界遺産の『金峯山寺(きんぷせんじ)』など、たっぷりとご散策いただきました。

 

金峯山寺では、ちょうど『日本最大 秘仏本尊 特別ご開帳』が行われていました。

 

 

続いては、『飛鳥寺』へ。

 

日本最古のお寺といわれ、さらに本堂内部には現存の仏像では日本最古といわれている、『飛鳥大仏』があります。

 

数少ない“写真撮影OK”の大仏様。

法話も聞かせていただきました。

 

 

ご宿泊は、JR奈良駅直結の『ホテル日航奈良』。

皆様思い思いに奈良での夜をお過ごしいただきました。

 

 

2日目は奈良公園内の観光からスタートです。

 

まずは、奈良公園といえばシカ!

国の天然記念物に指定されている、野生(!)動物です。

 

広い公園内の至るところに本当にたくさんのシカがいました!

 

シカせんべいをあげておられる方も。

おせんべいが欲しいシカは、お辞儀(?)をします!

 

 

そして『東大寺』へ。

『古都奈良の文化財』として世界遺産登録されているお寺のひとつです。

 

この奈良公園内の観光では、専用の観光ガイドさんよりご案内をいただきました。

 

やはり大仏様は大きいです!

 

 

続いては『正倉院』。

こちらも世界遺産です。

 

その後も、ご昼食を挟みながらまたまた世界遺産『春日大社』など、奈良公園内をたくさん歩いて観光いただきました。

筋肉痛になられた方もいらっしゃったのでは・・・

 

途中、奈良市内が一望できる場所も。

 

 

奈良公園を後にし、次に向かったのは『薬師寺』。

こちらもまた世界遺産です。

 

時間が短く、ゆっくりとご見学いただけなかったのが残念でした。

 

 

続いては『菅原天満宮』へ。

“日本最古の天満宮”といわれいます。

 

宮司さんよりご案内をいただきました。

 

 

最後の見学地は、『平城宮跡資料館』。

世界遺産になっている『平城宮跡』という平城京の宮殿跡の資料館です。

 

発掘調査の出土品や、昔の宮殿を再現した様子など、様々なものが展示されています。

 

 

以上で全ての観光を終え、伊丹空港より飛行機で新潟へ無事に戻ってまいりました。

 

天候に恵まれた2日間ではありましたが、一番の見どころであったはずの桜が咲いておらず大変心苦しかったところ、ご参加の皆様より温かいお言葉を頂戴し、とてもありがたく感じております。

ご参加頂きました皆様、大変ありがとうございました。

 

今後も良いツアーをご案内できますよう、努めてまいります。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

記事一覧へ