アークベル謝恩特別企画 歌舞伎座鑑賞 1泊2日

6月 23,2014添乗員レポート

2014年6月15日・16日の2日間、30名のお客様と共にアークベル謝恩特別企画 歌舞伎座鑑賞 1泊2日というツアーへ行ってまいりました。

 

≪行程≫

1日目  新潟県内各地===鉄道歴史展示室(旧新橋停車場)【見学】==相田みつを美術館【見学】=

==帝国ホテル(泊) ★バイキングの夕食付

2日目  ホテル==築地本願寺・築地場外市場【参拝・散策】==歌舞伎座【六月大歌舞伎鑑賞】==

===新潟県内各地

 

新潟を出発し、途中、車内にてお弁当を召し上がっていただきながら一路東京へ

サッカーワールドカップ 日本代表戦と重なったこの日は、車中で試合経過を見守るお客様も

 

日曜だったため都内の渋滞に巻き込まれることもなく、順調に最初の見学地、“鉄道歴史展示室(旧新橋停車場)”へ到着しました。

文字通り、建物は旧新橋停車場の駅舎を再現しています。

高層ビルの合間に建つレトロな建物が、何ともいえない雰囲気を醸し出していました

 

続いては、“相田みつを美術館”へ。

書家・詩人として有名な相田みつをさんの作品が展示されています。

 

   

心に響く詩がたくさん展示されていました

 

その後、チェックインまでまだ少し時間があったため、バスにて皇居の周りの道路を一周。

国会議事堂や最高裁判所を車窓にてご見学いただきながらホテルへ向かいました

 

ご宿泊いただいたのは、“帝国ホテル”

 

  

 

今回は、バイキングの夕食もお楽しみいただきました

ご存知の方も多いかと思いますが、‘バイキング’の発祥は、この帝国ホテルのレストランです

そんな歴史も感じながら(?)皆様には楽しんでいただけたようです

 

 

そして2日目はいよいよメインの歌舞伎鑑賞

ですがその前に、“築地本願寺”の参拝と、“築地場外市場”の散策です。

 

活気が溢れていました

さすがの名所だけあり、有名人のロケを目撃したお客様もいらっしゃったようです

 

その後、いよいよ歌舞伎座へ

 

今回の演目は、『実盛物語』・『大石最後の一日』など4演目。

出演者(敬称略・順不同)は、尾上菊五郎・松本幸四郎・尾上菊之助・療養からの復帰舞台となった片岡仁左衛門などの皆さんでした。

 

1等席にてご鑑賞いただき、端ではありましたが花道のすぐ横のお席で、間近で歌舞伎役者の方を見ることもできました

それぞれの方の美しさや、お芝居・踊りなど、大変素晴らしかったです

 

復路も渋滞にはまることなく、無事に新潟へ帰ってきました。

梅雨時にも関わらずお天気に恵まれた2日間となり、皆様へ喜んでいただけたようで何よりでした。

 

今回ご参加頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

今後も良いツアーをご案内できますよう、一層努力して参ります。

皆様のご参加をぜひお待ち申し上げております。

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ