日本五大桜 石戸蒲ザクラと蔵の街 川越散策 日帰り

3月 30,2019添乗員レポート

3月26日(火)に埼玉県へ日帰りツアーに行って参りました。

今回のツアーの目的は桜と小江戸川越を散策することです

 

行程は・・・

新潟==長岡==川越(散策)==石戸蒲ザクラ(見学)==上里カンターレ(スイーツショッピング)==長岡==新潟という内容のバスツアーです。

 

関越トンネルを通る前、湯沢町の山々です。

 

 

最初の観光地、川越到着前にバスの車内で早めの昼食です。

越後こしひかり弁当です。

 

 

川越の中心に近づくと、大勢の観光客の姿が見えてきました。

川越では2時間の散策時間をおとりしました。

着物レンタルも人気のようで、蔵造りの街並みにとても合っています。

 

 

川越のシンボル『時の鐘』です。

1日4回、6時・正午・15時・18時に由緒ある音をきくことができます。

残したい日本の音風景100選に認定されています。

 

 

埼玉りそな銀行 川越支店です。

大正7年に建てられた「ネオ・ルネサンス様式」の洋風建築で、青緑色の搭屋が印象的です。

 

歴史的文化財も多く、喜多院は、徳川3代将軍「家光公誕生の間」や「春日の局化粧の間」が江戸城から移築され、重要文化財に指定されています。

 

中院は、天台宗の寺院で、桜の名所として知られ、特にしだれ桜が見事です。

島崎藤村ゆかりの地でもあります。

 

 

お客様には思い思いの時間をお過ごしいただき、次なる目的地、北本市へ向かいました。

 

石戸蒲ザクラは東光寺という小さなお寺の境内にある樹齢800年を誇る桜です。

駐車場でバスを降り、桜を期待しながら向かいましたが・・・

ご覧のとおり、まだつぼみの状態でした。

花弁は色が白く小ぶりであることが特徴で、開花はソメイヨシノよりも少し遅れるとのことでした。

日本五大桜の石戸蒲ザクラを見に、毎年3万人もの見物客が訪れるそうです。

 

 

最後はスイーツショッピングをするため「上里カンターレ」に向かいました。

平成27年11月にオープンした人気の施設です。

 

108円のパンやアウトレットコーナーが人気のようです。

アウトレットは、味も品質も問題無いけれど、ちょっとだけわけありな商品をお値打ち価格でお買い求めいただけます。

たくさん入ったバームクーヘンが400円で売られていてとってもお得でした!

皆さまお土産をじっくり選ばれていたようです。

 

お天気にも恵まれ、石戸蒲ザクラはつぼみでしたが、川越では桜をご覧いただき、無事新潟に帰ってきました。

ご参加いただきましたお客様、大変お世話になりありがとうございました。

またのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

添乗員 五十嵐 奈津子

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930