ハワイの治安は大丈夫?気を付けるべき3つのポイント

8月 28,2019スタッフブログ

日本人に大人気のハワイ。

新婚旅行でも人気ナンバー1殿堂入りの行き先です。

 

 

気候の良さや日本語の通じやすさに加え、数多く連なるショッピングセンターでお買い物が楽しめ、豊かな大自然のもとアクティビティも多くあり、なんでもできるオールマイティリゾートです。

 

ハワイに行く!と決めた数ある理由の中で「治安の良さ」をあげるお客様も多くいらっしゃいます。

そうです!治安が良いことも海外旅行の行き先を決める大事なポイント。確かにハワイは治安の良さで有名ですが、近年、日本人を狙った強盗や盗難、車上荒らしなどが増えています。そこで、安心・安全に過ごすために覚えておいてほしいポイントをまとめてみました。

 

①人通りの少ない場所や夜間の一人歩きは避ける!

ワイキキビーチに平行した『カラカウア通り』がワイキキのメインストリートになっており、この通りに沿って、ショッピングセンターやホテル、レストランやコンビニが軒を連ねています。

 

 

 

ショッピングセンターの閉店時間の22時頃までは人通りもあり賑やかで明るい通りですが、23時以降になると観光客はホテルに戻り、地元民の方が多く、声を掛けてくる怪しい人もいます。夜、ひとりで出歩くことはもちろんですが、なるべく22時くらいまでにお買い物は済ませてホテルでゆっくり過ごすことをおすすめします。

 

他にも『クヒオ通り』や『アラワイ通り』などにも、ホテルや有名なレストランがありますが、夜の人通りはかなり少なくなるので暗くなったら近寄らない方が無難です。特に『アラワイ通り』は明るい時間でも人通りが少なく、街灯も少ないため夜間はかなりの注意が必要です。むしろ行かない方が良いくらいです。

また、小道や建物の裏など、人があまりいない場所は明るい時間帯でも避けると良いですね!

 

ウォールアートで有名な『カカアコ』地区の治安はあまり良くないってご存知ですか?

今とても人気のあるエリアですが、人通りは少なく、ガラが良くなさそうな雰囲気のあるエリアです。

日本人の強盗被害も実際にあった場所です。

 

 

 

治安の良いハワイにも危ない場所があるんです!

 

②スリや置き引きの対策は万全に!

「日本人はお金持ちのわりに注意力が足りない」と海外の人は思っています。

バッグはできるだけ斜め掛け、お財布はお店の中でバッグにしまう、多額の現金は持ち歩かない、などの工夫をすることをおすすめします。

ホテルのチェックイン・チェックアウトの手続き、レストランの席から少しでも離れる時にも荷物から離れないようにすることが大事です。

 

③車上荒らしにも注意

最近レンタカーやレンタサイクルで移動する方が増えてきました。車上荒らしも増加傾向にあり、明るい時間帯に有名なハナウマ湾やハレイワなどのビーチ・駐車場・街中など、場所を問わず発生しています。レンタカーの座席やトランクに、レンタサイクルの場合はカゴの中に貴重品や荷物を置くことは控えてください。

 

 

 

 

いくらこちら側が注意をしていても犯罪に巻き込まれるケースはあります。しかし、少し注意するだけでも犯罪に巻き込まれるケースはだいぶ減ります!

せっかくのハワイ旅行です。後味の悪い旅行にならないようにベルツアーでは注意点も一緒に案内させていただいております。

ベルツアーにはハワイ上級スペシャリストが11名在籍しており、ハワイサテライトグループにも登録されています。

新婚旅行、ハワイ旅行のご相談はぜひベルツアーにお任せください。

 

あんじゅん

 

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ