新潟に初のLCCが就航!旅が広がります

3月 17,2018スタッフブログ

日本にLCC(ローコスト・キャリア/格安航空会社)が登場したのは、まだ記憶に新しいですが、遂に新潟空港にもLCCが乗り入れることになりました。

新潟空港と関西国際空港との間を結ぶ路線で、今月3月1日に就航しました!

1日1往復で、運賃は空席状況に応じて片道4,190円~

魅力的な運賃で、気軽に空の旅ができるようになりました。

 

 

LCCが人気で話題になるのは、やはりその安さ、です。

なぜ既存の大手航空会社と比べて安いのか?

それにはいくつかの理由があります。

 

まず、無料サービスをなくし、機内サービスは有料としている点です。

大手航空会社の機内サービスではドリンクの無料サービスが当たり前。

毛布は無料で貸し出してもらえますが、LCCの機内では、すべて有料です!

 

チェックインの際に預ける荷物にも制限があります。

大手航空会社の場合、20kgまでは無料で預けられるのがほとんどですが、LCCの場合は事前の予約申請が必要だったり、全て有料ということもあります。

せっかく安い運賃で予約できたとしても、荷物で追加料金が発生し、高くついてしまうケースがあるかもしれません。

 

 

そして、座席が狭い点。

一度のフライトでなるべく多くの乗客を乗せることができるよう、前後の座席間隔がかなり狭くなっています。

ただでさえ窮屈な機内の座席ですが、LCCの座席は驚くほど狭いかもしれませんね

 

肝心の予約方法についてですが、LCCはネット予約がメインです。

残念ながら新潟空港~関西国際空港のLCCは現在のところベルツアーでは予約できません。

そして、運賃タイプにもよりますが、変更・キャンセルがきかず、一旦予約してしまうと、払戻しが受けられないことも注意が必要です。

 

その他にも、空港着陸料が高いアクセスに便利なメジャーな空港ではなく、都会から離れたマイナーな空港に就航していたり、メジャーな空港においても、LCC専用の離れたターミナルを使用、スケジュールの遅延が多かったりするのもLCCの特徴です。

 

LCCのメリット・デメリットを比較検討しながら、なるべくお得に旅行ができるといいですよね

 

ベルツアーでは、飛行機とホテル・旅館などの宿泊がセットになったお得なパッケージツアーから、航空券や宿泊をご希望に応じてアレンジしながらのオーダーメイド型の旅行手配まで幅広くご案内しております。

レンタカーや観光施設の入場チケットなども豊富に取り扱っております。

どちらにしても早めの予約がお得になるポイントです

 

先日、ご相談されたカップルは、沖縄本島+九州7日間をご希望され、オーダーメイド型でご案内させていただきました。

他にも、北海道と九州を組み合わせたり、沖縄とディズニーリゾートを組み合わせたりと、お二人のご希望を叶えるかたちでベストなご旅行をご案内いたします。

 

新婚旅行をお考えの皆さま♡

ぜひお気軽にベルツアー各店舗にお越しいただき、ご相談ください。

 

 

人気コースは早めの予約をおすすめいたします。

旅行のご相談につきましてはお近くのベルツアー各店舗までお気軽にどうぞ

ハネムーン取扱実績新潟県NO.1のベルツアー

専門スタッフがあなたに最適な旅行をご提案!
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

五十嵐

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

NEWARRIVED 新着記事

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ