平昌ってどこ?

2月 17,2018スタッフブログ

只今開催中の平昌オリンピック。

新潟県出身の選手もたくさん活躍する中で、先日の男子ハーフパイプ・平野選手の銀メダルにハラハラドキ。一言、感動しました。会社でミーティング中だった私は、速報をチラ見し、一喜一憂し、心は完全に平昌に持っていかれてしまいました。

 

ところで、平昌って韓国のどこ?

 

と素朴な疑問を持ち、今さらですがウィキペディアなどで調べてみました!

 

【平昌・・・ピョンチャン】

江原道の南に位置し、韓国の首都ソウルから東へ200Km、車で約3時間の場所にあります。(江原道の「道」というのは日本でいう「県」にあたるそうですが、日本の県より規模が大きいそう。)

 

緯度は新潟県の長岡市とほぼ同じ!なんだか親近感を感じます。

 

平均標高約700メートルで夏は避暑地、冬はウィンタースポーツが盛んになり、中でも「龍平スキーリゾート(ドラゴンバレー)」というスキー場は、韓流ドラマの火付け役「冬のソナタ」の舞台にもなりました。「冬ソナ現象」・・・懐かしい言葉です。

 

そしてグルメの宝庫とのこと❤平昌は山間部ですが、オリンピックのスケートなどの氷上競技が行われる江陵(カンヌン)が平昌と隣接している港町なので、スルメイカやスケトウダラなどを利用した料理もたくさんあります。そして、韓国有数のそば処。長野県のようなところですね!

 

まだまだ続く平昌オリンピック。どんなところか分かると、また見方が変わるかもしれません。ぜひ興味のある方はもっと調べてみてください★

 

韓国は時差もなく、新潟空港からの直行便も出ているので気軽に行ける海外旅行にピッタリ!

料金も安くホテルやプランもたくさんあるので、韓国旅行に行きたい方は是非ベルツアーへ♪

 

あんじゅん

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

NEWARRIVED 新着記事

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ