連休明けが牡丹の見ごろ!!

5月 06,2017スタッフブログ

今年は牡丹の開花が全国的に遅れています。

新潟の牡丹は例年なら5月の連休が見頃ですが、今年は連休明けからが見頃です。

 

新潟の牡丹は五泉市の東公園が有名ですが、新津の県立植物園にも、お店で見かける牡丹や保存用牡丹が植えられています。

 

牡丹は芍薬の台木に接ぎ木するのが一般的です。

その接ぎ木に新潟県が日本で初めて成功し、新潟は牡丹栽培が盛んでした。

 

新潟県は現在、牡丹の出荷数では島根県に抜かれましたが、新潟県では今でも五泉市を中心に牡丹栽培は続けられています。

 

そんなこともあってか、新潟県では牡丹の名所が幾つもあり、ありがたいことにほとんどが自発的寄付か入場料が無料です。

 

近年弥彦牡丹園も人気が高まってきました。

弥彦牡丹園は写楽やシャントールなど五泉牡丹園にはない種類も揃っています。

 

弥彦神社の近くだろうと思って神社の社務所で場所を尋ねたら地図を頂きました。

どちらかと言うと大鳥居の近くです。

弥彦牡丹園は行ってびっくり。

たぶん新潟県唯一の規模です。

弥彦神社の行き返りに弥彦牡丹園に寄ってみてはいかがでしょうか。

 

牡丹は開花期間が短く、気温が高まると一気に咲きます。

今年は開花が遅れて連休明け一週間以上は牡丹を楽しめそうです。

 

Reiでした

記事一覧へ