アークベル謝恩特別企画 弘前の桜と津軽三味線を聞きながらの夕食 弘前 1泊2日

4月 28,2016添乗員レポート

4月24日~25日、青森県弘前市へ1泊2日のお花見ツアーに行って参りました。

 

ツアーの行程は・・・

<1日目>

新潟駅==(特急いなほ)==秋田駅==(特急つがる/車内お弁当)==弘前駅・・・ホテル(チェックイン)==弘前公園(さくらまつりをゆっくりご見学)===ダイニング「響」(津軽三味線を聞きながらご夕食)===ホテル

<2日目>

ホテル===津軽藩ねぷた村(見学・買物)・・・弘前市内自由散策・・・ホテル===弘前駅==(特急つがる)==秋田駅==(特急いなほ)==新潟駅

という内容です。

 

弘前までは長~い電車の旅

1日目は新潟駅を8:27に出発し、特急つがるからの車窓をお楽しみいただきながら、ご昼食のお弁当をお召し上りいただきました。

15:00少し前に弘前駅に到着。

ご宿泊ホテルまでは駅からすぐです!

 

JR弘前駅

 

弘前駅前のホテルナクアシティ弘前

 

ホテルにチェックインし、いよいよ弘前公園へご案内です

出発前から桜の開花情報を毎日チェックしておりましたが、まさに満開です

 

見えづらいですが・・・

満開・満開・満開です!

弘前城

天守閣までは待ち時間10分でした

弘前公園から見る岩木山

満開の桜にお客様も私もテンションがあがります

公園は大勢の花見客でとても賑わっていました。

散った花びらが桜の絨毯「花筏」となります

 

桜のトンネルも満開 桜吹雪も見事です

 

日本最古のソメイヨシノです

 

たっぷり桜をお楽しみいただいた後は、いよいよご夕食です

弘前パークホテル内のダイニング「響」

 

津軽三味線の演奏とお食事が楽しめます。

演奏者は日替わりで、当日は葛西頼之さんという若手の演奏者ですが、なんと、、津軽三味線世界大会初代王者という実力の持ち主です

およそ30分の演奏の中で、津軽弁でお客様との軽快なトークあり、力強い津軽三味線の演奏に感動、皆様拍手でした

 

2日目、ホテルを出発し、津軽藩ねぷた村へ

8月のねぷた祭りにも行きたくなってしまいます

 

お客様もねぷたの太鼓をたたけます

 

津軽三味線の生演奏もあります

 

その後は、青森のお土産をお買い物

100%りんごジュースも試飲できます♪

 

今回ご参加いただきました13名のお客様、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

2日間晴天に恵まれ、満開の桜をご覧いただくことができ、本当に良かったです。

またのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

添乗員 五十嵐

 

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ