長野でおすすめの観光地♪松本市は魅力がいっぱい☆

11月 07,2020スタッフブログ

新しい旅のスタイルとして、新潟県からマイカーで行けるおすすめの温泉地や観光地などのお問い合わせが、日々多くなっています!

マイカーでおでかけできる範囲としては、やはり近県をご案内することが多くなりますが、

歴史ある温泉や観光地など、魅力ある県として人気があるのが長野県です☆

 

春から夏にかけては、大自然を楽しむことができる上高地や志賀高原などを訪れるのがおすすめなのですが、

これからの季節は冬・・・。雪が降る時期は、やはりマイカーで行くことができる観光地が限られてきてしまいます・・・(>_<)

 

 

 

そんな中でも、長野県のほぼ中央に位置する松本市は都市でありながら、たくさんの観光スポットがあるのが魅力!!

 

今回は、そんな松本市の観光についていくつかご紹介いたします♪

 

新潟市から、長野県松本市までは高速道路を利用して約4時間程。

北陸道から上信越道、長野自動車道へと、ほとんどが高速道路を走ってアクセスできる街となっているため、マイカーでおでかけするのもラクラクです♪

そんな松本市で、一番の有名観光地といえば・・・ やっぱり『松本城』!!

 

松本市は、この松本城の城下町として大きく発展した街です。

松本城は現存する五重六階の天守のなかでは日本最古の城です。貴重な建築物として国宝にも指定されています。

また、ミシュラン観光版においても三ツ星に選ばれました☆☆☆

 

歴史ある素晴らしい外観を眺めたり写真におさめるのももちろんよいですが、

おすすめなのは城内を見学すること!!

タイムスリップしたような雰囲気を味わいながら城内の急な階段を登って天守まであがれば、松本市街地を一望することができ、天気がよければ美しい北アルプスの絶景も眺めることができます!!

当時の城主の気分になって松本城を楽しんでみてはいかがでしょう♪

 

続いて・・・松本城からあるいて5分程の所にある『四柱神社』

 

ここは、長野県で最強のパワースポットとも言われている神社で、四つの神様が祀られており、最も願いが叶いやすい神社とのうわさも・・・
四柱神社は、祀られている神様がすべて、縁結びに関係していることで、神様全国でも類を見ない程縁結びのご利益で有名♡全国から参拝客が訪れるとても人気のある神社なのです・・・

 

また、強い浄化パワーが溢れており、思考がクリアになることで精神のバランスが整いやすくなるとも言われています。かわいらしいお守りや、御朱印もいただけますので、ぜひ訪れてみては♡

 

その四柱神社からのびている通りが『縄手通り』

 

 

終日歩行者天国となっている商店街の縄手通りは、すぐ横に流れる女鳥羽川沿いに沿ってのびています。

ここでは、カエルのオブジェや銅像、イラストなどが多くあり、縄手通りのシンボルとして親しまれています。

 

昔、縄手通りに多く生息していたカエルが女鳥羽川が汚れたことでいなくなってしまい、通りの活気も失われてしまったそうです。“もう一度活気ある通りにしよう!”との市民の思いでカエル大明神を祀り、街一丸となって取り組んだところ、昔の活気ある縄手通りが復活した!という逸話がある縄手通りは、以降「生きカエル(返る)」「無事カエル(帰る)」「美しくカエル(変える)」という願いとともにカエルがシンボルとなり、現在も市民に愛されています♡

 

通りは、昭和レトロな雰囲気を残しており、レトロなおもちゃ屋さんや金物屋さん、食べ歩きができるお店など歩いているだけでもとっても楽しい気持ちになれます♪おしゃれな雑貨を扱うお店も多くあり、お店を覗いて素敵なおみやげを探すのもおすすめです★

落ち着いた雰囲気のカフェやレストランもあるので、歩き疲れたら、そこでひと休みするのもいいですね♪

 

今回ご紹介した観光スポットは、全て松本市街地にある場所。また、歩きながら見てまわれるところなので、一回一回車を移動させる手間もありません☆

 

松本市内の観光地を見たあとは、近くに美ヶ原温泉や浅間温泉があるので、そちらでゆっくりと宿泊するのがおすすめ!!

 

早めにお宿入りをして、ゆっくり過ごすという新しい旅のスタイルも広がりつつあります☆また、観光する時には、新しい旅のエチケットもお忘れなく!!

 

GoToトラベルキャンペーンが活況となっており、人気のお宿はとても混みあってきていますので、

おでかけしたいな~と考えている方は、お悩み中の段階でもお気軽にご相談くださいね(*^_^*)

 

あっきー でした(^^)

 

ご相談お待ちしております♪

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY カテゴリー