飛行機内の空気は安全?

4月 29,2020スタッフブログ

新型コロナウイルスの感染拡大で日頃から換気を意識していらっしゃると思います。

過去にもSARS(サーズ)やMERS(マーズ)と言われるコロナウイルスによる呼吸器感染症が大きな問題になったことがありましが、その時にお客様からいただた質問のひとつに “飛行機内の空気の安全性” がありました。

 

・窓を開けることのできない飛行機内で換気はどうなっているのか?

・空気は清浄な状態なのか?

たしかに気になりますよね!?

そんな方のために、飛行機内の空気循環について簡単に案内します!

 

 

まずお伝えしたいのは、航空機内の空気は、だいたい2分~3分ですべて新しい空気に入れ替わるということ!

常に外気を取り入れているので換気という面では心配いりません。

 

さらに、機内の空気は「ヘパフィルター」という高性能微粒子フィルターを通して循環させています

このヘパフィルターは手術室でも使用されているもので、0.3μmのサイズの粒子に関して99.97%以上通しません。

もちろん定期的に新しいものに交換も行なわれています。

 

参考までに…

通常、スギ花粉の大きさは直径30μm(=0.03mm)程度。

新型コロナウイルスは0.08から0.22μmと言われています。

サイズだけを比べたときはウイルスがヘパフィルターを通り抜けてしまうように感じてしまうかもしれませんが実際は異なります。

 

ヘパフィルターは「慣性衝突」、「さえぎり」、「ブラウン運動」等の原理を利用していて、特にブラウン運動原理によって、想像とは反対に、小さな粒子径ほど捕捉されやすくなるとのこと。

実際、新型コロナウイルスよりも小さいインフルエンザウイルス等を用いた性能実験で、そのほとんどがヘパフィルターで吸着出来たとの結果が報告されています

機内を循環している空気はクリーンな状態なんですよ♪

 

≪参考≫

◆日本航空 ⇒ 機内の空気の清潔系について

◆全日空 ⇒ 機内の空気循環について

 

 

少し難しい内容もありましたが、機内の空気環境の良さに安心いただけたでしょうか!?

今回に限らず、インフルエンザなどの流行時期に旅行を考えるときなどにも、ぜひ安心して飛行機を利用いただけたらと思います!

もちろん、接触感染などもありますので「うがい&手洗い」は忘れずに♪♬

機内は乾燥していますので水分補給もしっかりして対策も十分とりましょう!!

 

 

 

旅行に関する疑問・質問もお気軽にどうぞ♪

 

ひぃ

 

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

NEWARRIVED 新着記事

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ