ハワイ旅行、食費を少しでも安くする3つの方法 

1月 19,2019スタッフブログ

旅行の計画をする際、どうしても気になるお小遣いの金額。

 

特にハワイの場合、旅行代金には滞在中の食事代が入っていないことが多いので、食費がとっても気になります。

 

せっかくの旅行だからおいしいお店で好きなものを食べよう!と思っても、食事代に税金がかかり、チップが約15%かかり、お昼ごはん、夕ごはんで合計◯回分かかるから・・・と計算すると

 

「た、たかい(>_<)」

 

と感じるのは私だけではないはず!

 

 

そこでハワイ旅行に行った時に、少しでも食費を抑えるための方法を考えてみました。

 

 

心得その1 「フードコートを利用する」

 

ほとんどのショッピングセンターに入っているであろう「フードコート」。

 

ここならチップ不要で15%が節約できます!レジの前にはチップ入れがありますので、任意でお渡ししていただくのももちろんOK。

フードコートでも「ガーリックシュリンプ」や「ポキ」など、ハワイの名物料理が楽しめます★

 

 

 

心得その2 「困ったときのコンビニ」

 

ワイキキを歩くとぶつかる「ABCストア」。

 

そんなコンビニでお手軽にサンドイッチやおにぎりを買い、ホテルのお部屋や公園で召し上がってはいかがでしょうか?サンドイッチなら5ドル前後で購入でき、チップはかかりません!

 

 

心得その3 「ハッピーアワーの活用」

 

これは日本でもおなじみ。ガストにもあるハッピーアワー。

レストランやバーでは混雑する時間帯からはずれた時間をハッピーアワーとしてお酒やおつまみを安く提供しています。

生ビール1杯が通常8ドルが、ハッピーアワーは6ドルとか。おつまみ半額とか、お店によって値段は様々・・・。

 

 

時間は15:00~18:00とか、20:00~22:00とか、こちらもお店によって様々・・・。

中途半端な時間だけど15:00からビール、最高の時間をお楽しみください♡

 

 

こんな方法を取ると、食費を節約できます。

しかししかし滞在中、雰囲気の良い人気のお店で豪華なステーキやシーフードを食べる、クルーズ船に乗ってディナーを食べるなど、記念に残るリッチなディナーをぜひ1度は体験してください!

 

 

特に新婚旅行でハワイ旅行を計画中のみなさま、ぜひ色々な意味でバランスの取れた良い食事をお楽しみください!!

 

旅行のご相談につきましてはお近くのベルツアー各店舗までお気軽にどうぞ

 

ハネムーン取扱実績新潟県NO.1のベルツアー

 

専門スタッフがあなたに最適な旅行をご提案!
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

あんじゅん

 

 

 

 

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ