温泉旅行先を決める時は泉質も大事なポイントです♪

8月 29,2020スタッフブログ

新型コロナウイルス感染拡大の影響や、GOTOトラベルキャンペーンの実施中という事もあり、

最近では、マイカーで行ける県内や隣県の温泉地へのご旅行がとても多くなっています♪

 

また、以前は宿泊するホテルや旅館の周辺に、見どころや街歩きができるような観光地がある温泉地を選ぶ方が多かったのですが、今は、あまり観光には外出せずにおこもり旅を楽しむという傾向から、高級旅館やホテル、食事の評価が高い宿、露天風呂が付いているお部屋タイプがあるかどうかなど、宿泊先重視で温泉地や宿を選ぶ方がとても多く見受けられます(^^)

近場の温泉でゆっくりすることも、今までは中々ないと思いますので、この機会にぜひ旅館やホテルなどでゆったりとした時間を楽しんでいただきたいな~と、ご案内をさせていただいています♪

 

そんな中、どこに泊まろうか・・・とお悩みの方へ!!

温泉ソムリエの私がおすすめするポイントは、

宿泊する温泉の泉質をチェックすること!!です♪

おこもり旅をすると、自然と温泉に入浴する回数も増えるというもの♬

ひとことに温泉といっても、泉質によって効果は様々です!

美肌効果のある温泉や冷え性の改善が期待できる温泉など、

せっかく行くんだったらリラックス効果以外にも、温泉パワーを実感したい方は、

ぜひ泉質もチェックしてみてください☆

 

一言に泉質といえど、実は泉質にはたくさんの種類があります。

その中でも今回は、短時間でも比較的効果が実感しやすい効能の泉質とその温泉をご紹介します☆

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

 

おすすめその① 硫黄泉

これぞ温泉!という、ゆで卵のような匂いがするのが硫黄泉の特徴です。硫黄は解毒・殺菌作用があり、皮膚病の療養にも活用されています。また、ゆで卵の匂いのもと、硫化水素ガスには、血流改善の効果があり、この代謝促進効果により、便秘解消、デトックスなどが期待できます。何より、温泉にきたなぁと実感できるのが硫黄泉の特徴かもしれません♫

新潟県内だと月岡温泉や咲花温泉、岩室温泉といったところがあります!

県外では、草津温泉が有名です!

 

おすすめその② 炭酸水素塩泉

炭酸水素塩泉に含まれる「重曹泉(ナトリウム炭酸水素塩泉)」という成分は、は古い角質をやわらかくして汚れを落とす天然の石鹸のような役割をします。肌の表面がなめらかでスベスベになる「美肌の湯」と呼ばれる温泉に多い泉質です。

ただし!古い角質が溶けたあとのお肌はとても乾燥に弱いので、お風呂上りは保湿ケアが必須です!

新潟県内では赤倉温泉が人気です♪

 

おすすめその③ 塩化物泉

主成分が塩分なのでしょっぱくて、よくあたたまる温泉です。
入浴すると塩分がお肌に付着し、湯上り後も肌の乾燥や汗の蒸発を防いでくれるので、湯冷めしにくい温泉です。保温&保湿作用が期待できるので乾燥肌や冷え性の方におすすめです。また、湯上り後も温かさが持続する分、エネルギー消費の時間も長くなり、ダイエットしたい方にもおすすめです!今の時期にぴったりの温泉ですね♪

新潟県内だと瀬波温泉、松之山温泉といった有名温泉地があります(^^)

山形県にはあつみ温泉、福島県には芦ノ牧温泉など。

 

他にもいろいろな泉質があるのですが、

以上3つの泉質がおすすめで温泉にきた感じがより実感できる泉質です。

泉質の特徴を知ると、また違った温泉の楽しみ方ができます!

皆様もぜひ、温泉旅行先を決める時には、パンフレットやホームページに記載のある泉質にも注目してみてはいかがでしょうか♡

 

ベルツアーでは、全国各地の温泉、素敵なお宿のお手配をしております☆

コロナ禍のなかで、今までのような旅はできないかもしれませんが、

近場でもゆったりとくつろげるお宿はたくさんありますよ(^^)

 

GOTOトラベルキャンペーンも絶賛受付中です!!

ぜひ、この機会温泉旅行を楽しみませんか??

お気軽にご相談ください(*^_^*)

 

アッキー

 

★ご来店・ご相談予約はこちらから★

 

 

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

CATEGORY カテゴリー