日本人にも大人気!バリで食べれるおいしいアジア料理を紹介します♪

12月 18,2019スタッフブログ

ハネムーンに人気のインドネシア バリ島。

海もきれいで、ホテルも素敵、本格的なスパも楽しめ、遺跡や民族舞踊など海外っぽい雰囲気もバツグンです!

 

けど…みなさん少し心配な点もあるようで。

それはお食事です。

アジア料理ってどんなものがあるのか、口に合うのかなーと心配される方も多いのです。

基本的にバリのコースは「フリー(自由行動)」のコースがほとんどなので、

食事に関してももちろん自由!

バリに行ったからといって、毎食アジア料理を食べなきゃいけないわけでもありません。

ですが、せっかくの旅行!

行った先の名物料理、その土地の有名な食材を使ったお料理にも挑戦してみてはいかがでしょうか??

 

そこで今回は、バリで食べれるおいしいお料理をいくつかご紹介します!!

 

 

★ナシゴレン★

 

簡単に言うと…

チャーハンのような感じです。

主な特徴は現地特有の調味料が入っていること。

そしてニンニクやトウガラシも入っています。

また、お肉やエビなども入っています♪

付け合せに、目玉焼きが乗っていたりクルプック(エビ味などの揚げせんべい)などが添えられています(^^)

 

★ミーゴレン★

 

こちらは、焼きそば料理です。

ナシゴレン同様、ニンニクやトウガラシを使い、魚醤も使います。

盛り付けや味もナシゴレンと似ています!

 

★サテ★

 

串焼き料理です。

日本風に言うと「焼き鳥」ですね!

鶏肉だけでなく、牛肉や山羊肉などのお肉も使用します。

日本の焼き鳥より、見た目は小ぶりです。

味は、甘辛く濃厚なピーナッツソースが多いようです。

 

手前がナシゴレン。脇にサテが添えられています。

奥のお皿がミーゴレンです。

 

★ソプ・ブントゥット★

 

じっくりことこと煮込んだ「オックステールスープ」です。

インドネシアでは、家庭料理というよりお店で食べるスタミナ料理として親しまれているようです。

玉ねぎやショウガ、ニンニクなどをすり潰し、スパイスを入れやわらかくなるまで時間をかけ煮込みます。

濃厚ですが、しつこくなくお肉のう旨味がたっぷりと溶け出したスープです。

 

奥の黒い塊は、チーズバーガーのバンズだそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したのは、ほんの一部でしたがどれも日本人の口にも比較的合うお料理なのかなと思います。

もちろんエスニック料理の他にも、おいしいイタリアンのお店やお酒もおいしいバーなどもありますので

滞在中様々なお料理を楽しんでいただけるのはないかと思います!

 

 

 

 スイーツもおいしそうですね!

 

 

ベルツアーでは、おすすめのレストランやお料理など含め現地の情報などもご案内させていただいております。

ぜひ、何でも気軽にお問い合わせください(^^)

 

わたこ

 

 

グルメなスタッフもおります♪

★ご来店・ご相談予約はこちらから★

 

新婚旅行はベルツアーにおまかせください!

 

 

 

記事一覧へ

CALENDER カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

NEWARRIVED 新着記事

ARCHIVE アーカイブ